東京で受けられる本格派アーユルヴェーダサロンを、体験料金で比較し厳選しました。

本格派なのにリーズナブルな東京のアーユルヴェーダは?

初めてならまずこのサロンをチェック
東京の本格派アーユルヴェーダ8選 美容家が集うサロンはココ » こんなのもあった! 東京で受けられるアーユルヴェーダの施術

こんなのもあった! 東京で受けられるアーユルヴェーダの施術

東京のアーユルヴェーダサロンで行われている施術の特徴を紹介します。

基本的にアーユルヴェーダは伝統医学として受け継がれてきたものなので、痩身目的だけではなく、不調や痛みなどを改善させる目的の施術も多いです。

いずれの施術も多種類のハーブを調合し、時間をかけて作った特別なオイルをたっぷりと使います。

アーユルヴェーダトリートメント

アーユルヴェーダのトリートメントは、単なるマッサージとは違います。

体に溜まった毒素を排出して浄化し、内側からも整えるという施術です。

このとき重要な役目を果たすのが、薬を調合するようにして作られたオイル。体質やそのときの自分の状態に合わせてオイルを選びます。

強く圧をかけるのはリンパの流れを良くするためでもありますが、オイルをしっかり擦り込むという目的もあるんですよ。

東京でトリートメントが受けられるアーユルヴェーダサロンは?

シロダーラ

シロダーラとは、額の眉間のあたりに温めたオイルをたらし続ける施術のことです。

眉間のあたりは第3の目と呼ばれるエネルギーポイント。様々な神経やツボが集中していると考えられています。

30分程度オイルをたらし続けることで、高いリラックス効果が期待できるのだとか。

シロダーラは脳のマッサージとも言われ、施術が終わったあとには頭がスッキリ。頭皮にも刺激を与えるので、毛根を健康にする効果もあります。

東京でシロダーラが受けられるアーユルヴェーダサロンは?

アヴィヤンガ

アヴィヤンガはサンスクリット語で、「滑らかなもので繰り返しさする」という意味です。

意味からもわかるように、アヴィヤンガはアーユルヴェーダの基本でもある、全身のオイルトリートメントのことをさします。

マッサージしながら浸透させる温めたオイルは、体質や体調によって選定。オイルの働きでたまった毒素が排出されるため、究極のデトックスといわれる施術です。

東京でアヴィヤンガが受けられるアーユルヴェーダサロンは?

カティバスティ

カティとは腰を意味しますが、カティバスティはマッサージでオイルを刷り込むスタイルではありません。

腰の上に小麦粉を練ったもので土手を作り、ハーブエキスやオイルをその中に注いで肌へ浸透させる施術です。

30分程度そのままにして注いだオイルをゆっくり浸透させて、腰を芯から温めていきます。

腰に痛みなどがある時、症状の緩和に効果があるそう。

東京でカティバスティが受けられるアーユルヴェーダサロンは?

インドエステ

アーユルヴェーダを調べていると、なにかと目にする「インドエステ」という言葉。

「インドエステ」と「アーユルヴェーダ」その違いは何でしょうか。もしかして同じ施術?

インドエステを受けたいあなたに教えたい、アーユルヴェーダとの関係を調べてみました。

インドエステとアーユルヴェーダの関係は?

最も効果を感じられた東京のアーユルヴェーダサロンは?

東京のアーユルヴェーダサロン3店へ行き、本格的な施術を体験してきました。なかには、ウエストが-〇cm痩せたサロンも!サロンの雰囲気やスタッフさんの対応についてもまとめています。

最も効果のあった
アーユルヴェーダサロンについて知る