東京で受けられる本格派アーユルヴェーダサロンを、体験料金で比較し厳選しました。

本格派なのにリーズナブルな東京のアーユルヴェーダは?

初めてならまずこのサロンをチェック
東京の本格派アーユルヴェーダ8選 美容家が集うサロンはココ » 最大で-〇㎝も・東京で人気のアーユルヴェーダサロンを体験 » パルトネールでアーユルヴェーダを体験

パルトネールでアーユルヴェーダを体験

パルトネールでは、アーユルヴェーダを基本としたハンドマッサージと痩身マシンの合わせ技でしっかりと老廃物を押し流します。

リンパの流れも良くなり、むくみがとれ、サイズダウンが期待できるだけではなく、コリや冷えなども改善するのだとか。

1.パルトネールのカウンセリング

パルトネール1
ドーシャ体質診断テスト

表参道の駅から歩いてすぐ、わかりやすい場所にパルトネールはありました。

入口までエレベーターで上がると、スタッフの方が笑顔でお出迎え。そのままカウンセリングルームに通され、まずは自分の体調をエステ側で把握するためのカウンセリングシートを書くようにと促されました。

カウンセリングシートでは、身体のことだけではなく、趣味や性格まで記入する欄がありました。これまでいくつかのエステサロンを体験してきましたが、ここまで詳しく書かなければならないカウンセリングシートは珍しいです。

その後施術にうつるかと思いきや、タブレットでサロンの印象に関するアンケートを渡されました。カウンセリングにかける時間が少し長かったと思います。結局、カウンセリングだけで30分かかりました...。

2.パルトネールのアーユルヴェーダ

パルトネール2

ようやくアーユルヴェーダを受けられるということで、着替えをする為にロッカールームへ移動。

1人一個ロッカーが用意されているのは良かったのですが、着替え場所とロッカーの場所が分かれており、着替え終わった服をロッカーまで移動するのが少し手間でした。

トリートメントルームは完全個室でしたので安心しました。ただガウンのままサロン内を移動するのは、ちょっと恥ずかしい…。

アーユルヴェーダを受ける前に、体重、体脂肪率、体内年齢測定、太もも、腹部、ウエストの採寸を、横向き・右側のみしてもらいました。

採寸後、温かいベッドへ仰向けになると、まずはスターバックという吸引の機械を使用して施術を行っていくと説明がありました。

機械の吸引が痛すぎると結果が出にくいとのことで、吸引の強さを調節しながら施術してくれたのですが、結果痛かったです…。

ハンドマッサージは、脚両面、背中、二の腕、デコルテを中心に、結構激しめなマッサージをしてもらいました。私の体に老廃物がたまっているせいでもありますが、ハンドマッサージも結構痛い…。機械でのマッサージもハンドマッサージも全身が対象でしたが、全身コースにしては分数が短かいような気がしました。

最後に、遠赤外線マットで10分間ほど体を温めてもらいました。

いくつかの痩身エステサロンを体験してわかったことなのですが、痩身目的であれば「温め」はトリートメントの前にしてもらうことが多いです。パルトネールに関しては、温めをアーユルヴェーダトリートメントの前にしてもらえたら、もう少し施術が痛くなかったのかなと思います。

3.アーユルヴェーダ体験後

パルトネール3
(左:施術前 右:施術後)

温め終了後、すぐに冷たいタオルを顔にのせられたのですが、メイクをしていたので一言断りを入れてから置いて欲しかったです。

アーユルヴェーダを終えて着替えた後、アフターカウンセリングに入りました。

アフターカウンセリングでは、今日と同じ内容のコースを提案されました。8回コースが新規割で半額だったのですが、通常料金が2万円越えのコースで、「分数の割には高いな~」と思いながら断ったのですが…。そのあと、3回分のコースと、ホームケア商品を紹介されました。ちょっと勧誘がしつこかったかな。

全体的に、待たされる時間やスタッフさんのお話がアーユルヴェーダの分数より長い印象でした。エステは継続して通った方が効果を得られますが、コースの内容やお店の雰囲気はパルトネールではなくてももっと良いところがありそうです。

アーユルヴェーダ共通パーツ
最も効果を感じられた東京のアーユルヴェーダサロンは?

東京のアーユルヴェーダサロン3店へ行き、本格的な施術を体験してきました。なかには、ウエストが-〇cm痩せたサロンも!サロンの雰囲気やスタッフさんの対応についてもまとめています。

最も効果のあった
アーユルヴェーダサロンについて知る